カミソリ負けがひどい

カミソリ負けがひどい

以前はT字カミソリでヒゲを剃っていたんですが、血がでるほどのひどいカミソリ負け・・・
電動のカミソリで毎朝ヒゲを剃っていますが、量は多いし硬いので剃るのも一苦労。

 

カミソリの方が深剃りもできるしいいのですが、傷だらけの顔で出勤するわけにもいかないので、電気カミソリで日々格闘しています。

それば剃るほど濃くなるのはホント??

ヒゲを剃りすぎて?以前よりも濃くなってきたような?気のせいかな?とも思っていたんですが、昔(20才くらい)の写真と見比べてみても確実に濃くなっている気がします・・・

 

昔より濃くなったのは剃り続けたことが原因なのだろうか??

ヒゲが濃くなる原因

「ヒゲを剃ると濃くなる」という噂。よく耳にしますが、本当のところは何の確証もないそうです。

 

そんな噂があがる原因として考えられるのは、男性ホルモンの増加と剃った毛の断面が太く見えることの
つです。

 

思春期を迎える15歳前後から25歳頃にかけて、急激に男性ホルモンの分泌が増えていきます。
ヒゲが生え始めると同時にヒゲ剃りも始めるので、だんだん濃くなっているように感じてしまうのでは??

剃った断面が太く見える

毛はネメとが太く毛先に向かい細くなっていっています。

 

ヒゲを剃る時は根元から剃るので、ちょうど太いところの断面がみえている状態なので、濃くなったと感じるのかもしれません。

なぜカミソリ負けしてしまう?

カミソリ負けとは、カミソリで剃った時にできる細かい傷が原因で起こる炎症のこと。

 

カミソリを使っていると、目ではみえないくらい小さな傷がたくさんできていて、その傷が原因で、痛みや痒み、赤みがでます。

 

そこから菌が侵入して炎症を起こし、出血や化膿してしまうのがカミソリ負けです。

 

肌が乾燥していたり疲れで肌が荒れていると、肌の表面が凸凹しているためカミソリ負けしやすくなるので、男でも保湿などのスキンケアが重要です。

 

栃木の冬は空っ風がふき、空気が乾燥しています。
空気だけでなく、肌の乾燥もしやすいのでヒゲ剃り後の保湿は必須です!!

 

ヒゲ脱毛してしまえばカミソリ負けからされるでしょう。
濃いヒゲの悩み、面倒なヒゲ剃りからも解放されることは間違いないです!